よくあるパターンのデリヘルでの話

よくあるパターンのデリヘルでの話

投稿日:2016年2月10日  カテゴリ:デリヘル

自分の故郷はドがつく田舎です。農業が主産業ですが、農家でない家もあります。当然仕事先も乏しく、今は少し離れた地方都市に住んで生活しています。誘致企業に運よく入り、相場以上の給料です。昔の仲間からはうらやましがられます。

楽しみは風俗全般、特にデリヘルが好みです。昔からもっさりしていて、女性とは無縁なのです。そんなある日、某デリを利用し派遣してもらいました。来たのはケバい感じの嬢です。でも、どこかで見た感じがします。

「もしかして○○町出身?」「え?お兄さんも?」「○○○って知ってる?」「えーあの小学校の近くでしょ」予想はあたりました。「○○って私の兄貴、知ってる?」「あー、あいつかー」実は嬢の兄貴は地元でも有名なワルで、少年院に行ったまでは知っていました。

「兄貴は?」「知らない、音信不通」今は一人でこの市に住んでいるようです。聞けば兄貴のせいでグレ、家庭も散々だった模様です。その後はよくあるパターンでデリヘル嬢に落ち着いたようです。